スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年05月27日

ライフルマンa

本日はライフルマンaの装備を紹介したいと思います。
※ネタバレ注意
シングルプレイではプライス大尉、ソープ(エンドゲームにて)、ローチ(未決事項にて)が着用しているこの装備
マルチプレイにおいてはプライマリをアサルトライフルにするとこの装備になります。
チェストリグには左から
ユーティリティポーチ、ユーティリティポーチ(ラジオ入り)、三連マグポーチ、9mmマグポーチ×2、ユーティリティポーチとなってます。


ストラップ部分には左側にブレードアンテナ、左から右にかけてPTTスイッチ、右側にはナイフが付いております。
そして背面にはベルト+サスペンダー+MOLLEパネルが付いており、
これも左から9mmマグポーチ、ユーティリティポーチ、カラビナ、スモークグレネード×2が付いております。



迷彩の種類は三種類あり、森林、雪原、砂漠があります。
森林迷彩はズボン、リグがマルチカムとなります。
シングルだと未決事項の際にこの迷彩となります。

雪原迷彩はジャケットが白を基調とした雪原ようになり、ズボンもデジタルのスノー迷彩となります。
シングルでは偶発性のプライス大尉、未決事項のローチが着用していました(何故?)。


このシーンのローチは元の手を後ろで束ね、主観画面時の手を無理やりくっつけてるのでキメラじみた見た目になってますw
見えないからってこれはちょっと・・・森林迷彩にしなかったのはなぜ?

砂漠迷彩は上は通常のジャケット、ズボンは3Cデザートとなります。
劇中では「敵の敵は」以降のプライス大尉、「ライクオールドタイム」のソープが着用してました。


次は自分がこれを再現した格好について書こうと思ってます。  

Posted by ワタナベ  at 00:23Comments(3)TF141

2011年05月25日

マルチプレイヤー時のTF141装備について

さっそくマルチプレイおよびシングルにおけるTF141の服装について考えていきます。
一人さびしくプライベートマッチで調べたところ、服装は選択したプライマリ及びサブウェポンに依存するようです。
※名称は勝手につけたため公式ではありません。
・ライフルマンa
 アサルトライフルをプライマリした場合にこれになります。
 シングルにおけるプライス大尉及びソープ、ローチの装備です。(モブも着ます。)
 国籍パッチはイギリス固定です。
 ジャケットはフリースではなくステルスフーディと似たような素材で、色はグレー。
・ライフルマンb
 これもアサルトライフルをプライマリにした場合の装備となります。
 シングルではゴーストの装備がこちらになります。(同じくモブも着ます。)
 a,bどちらの装備になるかは決められず、aになった場合はそのマッチ中bは現れません。
 ジャッケットはいわゆる141shag hoodieで、色はライトグレー。
 国籍パッチはゴーストのみイギリス、それ以外はアメリカとなります。
・ショットガンナー
 サブをショットガンにした場合にこの装備となります。
 ショットシェルをいっぱい持っていてわかりやすいです。
 シングルではモブの141が着用する場合があります(ランダム)。
 こちらもshag hoodieで色はグレー。
 国籍パッチはアメリカです。
・LMGガンナー
 プライマリをマシンガンにした場合にこの装備となります。
 シングルでは「敵の敵は」でルークが唯一この装備を着用してましたね。
 ジャケットはライフルマンaと似た感じで色は黒となります。
 国籍パッチは唯一のオーストラリアとなります。
・SMGガンナー
 プライマリーをSMGにした場合にこの装備となります。
 シングルでは誰も着ていませんでした。
 ジャケットはライフルマンaと似たもので色はOD?となります。
 国籍パッチはイギリスとなります。


ちなみにシングルプレイ時のモブ141の武器と服装は関係ないようです。
今後は一つ一つ装備について考察を書いていきたいと思っています。  

Posted by ワタナベ  at 00:36Comments(0)TF141

2011年05月25日

はじめまして。

はじめまして。ワタナベです。TF141装備を集めているブログに言ってはあーだこーだ言う奴でしたが、
そろそろ「自分のブログで言えやコラ!」といわれそうなので立ち上げることにしました。
マルチプレイヤー時のTF141のライフルマン(クラスカテゴリについてはまた今度)装備を集めています。
よろしくお願いします。  

Posted by ワタナベ  at 00:00Comments(0)雑記